お花やお茶を自分流に楽しむ… そしてワンコ♪そんな日々の手帳
by garakacha
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
やっぱり、コミカのマナーベルトに助けて貰ってる
朝6時、まだまだ暗くて寒い!
ジーノは、毎朝6時近くなるとクンクンと鼻を鳴らしはじめる。

今は、この時間帯は、トイレ出しとご飯。
昨年の7月初旬、お医者さまから余命半年と告げられたブルーノですが、まだ自力で立ち上がり、オシッコ、ウンチとしてくれる。

排便排尿は、外での散歩時だけでなく、家でも出来る習慣をつけておく事、これは、マリの介護の時に学んだ。
おかげで、老犬になった今、雨の日でも外に出す事も無く、ブルーノもジーノも、雨が降ってるの・・
って言えばトレイの上で排尿してくれる。
天気の良い時でも、テラスでトイレが出来るのは、
老年期の為にと決めていたので、助かっています。

ブルーノには、足腰が弱っているので、マナーベルトを着けたまま排尿させてる。
ちゃんと彼は、トイレの場所で排尿してる感を持ち、ただ、足腰が弱っているので、マナーベルトをしている事で、足や、身体が汚れる事は無くなります。
これだけでも、お互い、余計なストレスは無くなりますね。
ブルーノの消毒や、他の事に時間を使う事が出来る。

今では、マナーベルトを使っている事が日常で、このコミカのマナーベルトが無かったら・・・
っと、マリとルーク・・、苦戦していた当時を思い出す事など無かったのですが、息子から、お母さん、このベルトが無かったらどうする?って聞かれ、コミカのマナーベルトに助けて貰ってるって、改めて思いました。


ルークに使っていたベルト、ブルーノには、ちょっとキツメ😅
体重は、落とさないようにと、お医者さまから言われているので、太めのブルーノにはぴったし。
ジーノは、ルークと同じような着け心地かなぁ〜。

by garakacha | 2019-01-21 07:28 |
<< 1日いちにち あけましておめでとうございます... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧